メインコンテンツに移動
眞舩孝道

ACTIVITIES

■自己紹介
小学校から高校までの約10年間を野球少年として過ごし、大学時からフルマラソンに挑戦。 野球から転向後、3年目にしてフルマラソンを2時間26分で走る。
大学卒業後、地元福島県に戻り、私立高校(郡山市内)で、生徒を指導する傍ら、国体の山岳競技(縦走)と出会う。 2007年をもって山岳競技(縦走)が国体から廃止となると、次なる活動ステージを「トレイルランニング」へと移行し、私立大学職員(福島市)として働く傍ら、春夏秋はトレイルランニング、冬はクロスカントリースキー&スノーシューと、オールシーズン福島県の雄大な自然環境を活かしたマウンテンスポーツ活動を精力的に行う。
今春(2015)からは、より豊かな自然環境でのライフスタイルを求め、福島県南会津地方へ移住。「Mountain Player」として、全身全霊のマウンテンライフを発信し続けている。
元福島県代表の国体選手であり、少年期から現在に至るまで、スポーツを通した人々との出会いに恵まれた感謝の想いから、福島県とスポーツへ対する想いは人一倍大きい。
その想いの中で、「トレイルランニング」という新しいアウトドアスポーツを通して福島県民、 並びに福島県を訪れていただける方々の「夢づくり、地域づくり、人づくり」のお手伝いができればと、2012年に立ち上がった当振興会のスペシャルアドバイザーを務め、オールシーズン福島県の大地を元気いっぱいに駆け回る本格派サラリーマンアスリート&パパさんアスリート。
■2014年の実績
仙人ヶ岳トレイル18km 【2位】
UTMFウルトラマウントフジ169km 【109位】
OSJ安達太良トレイル50km 【第6位】
日本山岳耐久レース71.5km 【75位】
■過去の戦績
<2013年>
全日本山岳スノーシューイングレースin妙高【第2位】
ふくしま信夫山暁参り福男福女競走【初代福男】
仙人ヶ岳トレイル18km【第2位】
 第1回大雪山ウルトラトレイル110km【第3位】
Great Mongolia Gobi Desert Marathon 6days 250km【総合優勝(6ステージ第1位)】
<2012年>
全日本スノーシューイング・グランプリシリーズ【2位】
ウィンタートライアスロンin猪苗代【9位】
<2011年>
XTERRA Japan TrailRun【優勝】
OSJ王滝スノートレイル【4位】
<2010年>
OSJ奄美ジャングルトレイル50km【2位】
OSJ志賀高原トレイルフェスティバル(27km+50km)【5位】
高尾山天狗トレイルレース18km【3位】
<2009年>
赤城トレイルランレース24km【3位】
XTERRAトレイルラン日光白根丸沼大会30km【3位】

MAFUNE Takamichi

眞舩孝道
眞舩孝道
NAME
眞舩孝道
DOB
1978-10-18
BIRTH PLACE
福島県西郷村
BEST-AT CATEGORIES
トレイルランニング、スノーシュ―
LINKS